So-net無料ブログ作成

乗り心地は全く違う!?|レヴォーグ/レボーグとCX-3を試乗比較

レヴォーグ画像00071.JPG

最近、クルマのカテゴリーは異なりますが、
ステーションワゴンのLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)とマツダの
小型SUVのCX-3(CX3)のどちらを購入しようか迷う人がいるみたいですね。

マツダもスバル同様に走りにこだわっているメーカーなので、
比べる人も多いのかもしれませんね。

私はCX-3(CX3)が発売される前にLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)を
購入しちゃったのですが、マツダのCX-3(CX3)も気になったので、
先日試乗をさせてもらいました。


今回CX-3(CX3)で試乗させてもらったのは、
4WDの中間グレードのDXツーリング。

CX-3画像003.jpg

ディーゼルエンジンを搭載しているCX-3(CX3)と、
ターボエンジンを登載しているLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)では、
やはり乗り心地が違いました。


私が持っているLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)でiモードで走行すると、
発進時に多少もっさり感を感じるものの、そのままアクセルを踏み込むと
快適に加速していきます。

レヴォーグ画像00018.JPG

この発進時のダイレクト感や気持ちよさは、
LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)の良さだと思いました。


また、タイヤやボディの剛性感を感じ、
スポーティーなクルマに乗っているような乗り心地も良いです。

CX-3画像001.jpg

一方、マツダから発売されたCX-3(CX3)の乗り心地は
LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)と比べるとマイルド。


また、小型SUVというクルマだけあって、
CX-3(CX3)はLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)と比べるとアイポイントが高く、
若干フワフワとした乗り心地の印象を持ちました。

乗り心地に質感の良さは感じるものの、LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)の
ような剛性感やスポーティーさを感じる事はありませんでした。

CX-3画像002.jpg

また、CX-3(CX3)で気になったのは、
発進時のディーゼル車ならではのガラガラ音。


LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)の気持ちよいエンジン音の
吹き上げに慣れている私にとっては、ちょっとノイズの入った
ディーゼルのエンジン音はちょっと耳障りでした。

ただ、時速40km~など中速域での乗り心地やパワーは
CX-3(CX3)もとても良かったです。


LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)らしいキビキビとした乗り心地とは
違いましたが、素直なドライビングフィールでとても快適でした。

レヴォーグ画像00004.JPG

実際マツダのCX-3(CX3)を運転してみて、
LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)とは多少乗り心地は異なりましたが、
とても良いクルマだと思いました。

LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)のようなスポーティーなクルマではなく、
しなやかで優雅な乗り心地を楽しみたい人にはCX-3(CX3)は
向いているのかなと思いました。

>>> レヴォーグとCX-3 運転席のしやすさ比較はコチラから



ちなみに、私が22万円の値引きで、レヴォーグ1.6GT-Sを購入できました。
私の値引きしてもらった方法はコチラから。
>>> レヴォーグ 値引き

レヴォーグ/レボーグのリコール対応|ディーラーの対応は超重要!

レヴォーグ画像00031.JPG

スバルのステーションワゴンのLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)
リコールが発生しましたね。

どうやらブレーキペダルから繋がっている部品の
"ブレーキランプスイッチ"に不具合が起こると自動ブレーキが
作動した可能性があるとか・・・。

LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)で対象になっているクルマは
2014年5月~月~2015年4月。

LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)のA型(初期モデル)は、
ほぼ全部対象という事で、私のクルマも見事に選ばれました。



と、いう事で、LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)のリコールが
発表されてスグにディーラーさんからお電話があり、
予約をさせて頂きました。

いち早く連絡をくれる姿勢は良いですよね^^
リコールのお知らせの手紙の前にお電話をしてくれて、
いち早くリコール対応の予約を受け付けてくれたので
よかったです。

レヴォーグ画像00011.JPG

そして、早速昨日リコール対応をするために
スバルに行ってきました。

LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)のリコール対応は、
プログラムを書き換えるだけ。


予約をしていた事もあり今回の不具合に対する制御プログラムの
書き換えは、30分程度で終了するようです。
しかし、クルマの洗車などもしてくれたので、
結局すべての作業が完了するのに1時間くらいかかりました。


今までLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)のアイサイトで特に問題が
無かったのですが、とりあえず無事リコール対応が終ってよかったです。

これでまたLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)を安心して
乗る事ができそうです^^


レヴォーグ画像00018.JPG

それにしても、LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)は発売された
ばかりのクルマなので、リコールが起こりやすいですね。

特にA型(初期モデル)は影響が出やすいように感じました。
今回のLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)B型はリコール対象外ですからね・・・。

これに関しても分っていたとは言え、
すこしB型が羨ましく思っちゃいました。

レヴォーグ画像00004.JPG

ちなみに・・・LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)で再びリコールがあり、
ディーラーさんは本当に申し訳無さそうにしていました。

でも・・・
今回だけではなく、ちょっとした不具合や気になったときも
丁寧に対応してくれているので、全く不満はありません。


担当の営業マンはこのような時の対応に差が出るので、
本当に親身で対応の良い営業マンからクルマを購入する事は
大事なんだなと感じました。

アイサイトアシストモニターは意外に便利|レヴォーグB型を試乗

レヴォーグ画像00071.JPG

先日、モデルチェンジをしたLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)B型
試乗に行ってきました。

今回、試乗できたのはLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)B型の
1.6GTだったのですが、乗り心地・走り心地も格段にアップしていて、
ちょっとビックリ・・・。

>>> レヴォーグB型試乗の感想はコチラから

正直B型を購入される方が羨ましいです。


また、試乗した際、今回のLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)B型の
注目機能のアドバンスセーフティパッケージの機能も何個か
体験させてもらいました。

>>> アドバンスセーフティパッケージの機能はコチラから

今回、LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)を試乗して、
思ったよりも良いなと思ったのが、アイサイトアシストモニター。


レヴォーグB型アドバンス0001.JPG

正直、このアイサイトアシストモニターをなめていました…。
これは運転席の目の前にあるランプがアイサイトと連動しており、
光の発し方やカラーなどでアイサイトの作動状況を教えてくえる機能です。

LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)を試乗する前は少しなめていた機能ですが、
実際体験してみると意外と便利。
しかも、ライトが小さいので思ったよりも運転の妨げにならないのも良かったです。

また、ライトが何を表しているかもスグに慣れるので、
もしライトの色が変わったら、マルチインフォメーションモニターなどを見ればよいので、
私が運転しているA型よりも視線を落とす回数が減ったように感じました。

レヴォーグ画像00018.JPG

通常、市街地などで前走車がいる状態でLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)を
運転しているとグリーンのランプが光っています。

ちなみにグリーンのランプは、前走車を検知している状態で
また、特に問題がない事を表すみたいです。



また、居眠り運転などクルマがふらつくとイエローのランプが
点滅して警告を発してくれます。

私もちょっとした広い道でわざとクルマをふらつかせて
みたのですが、イエローのライトが点滅。

今までは普通にグリーンのライトが点灯していただけだったのですが、
LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)がふらついた瞬間にイエローのライトの
点滅に変わるので意外と目立ちます。

一瞬でライトの点灯の方法が変わるので目を引きますね。

ちょっとウトウトしていて注意が散漫になっていても
イエローになった瞬間にパッと目が覚めるのかもと思いました。

また、それ以外にも車線を逸脱した時などにも
ライトがイエローに変わり点滅されたりもします。

レヴォーグ画像00070.JPG

アイサイトアシストモニターはライトで状況を知らせてくれるので、
最初どうなのかなと思いました。

しかし、LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)のアイサイトアシストモニターを
実際に使ってみると、自分の運転の状態などがカンタンに把握できるので
思ったよりも良いと思いました。


もしかしたらLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)の
アドバンスセーフティパッケージの中で一番お世話になる
機能なのかなと思いました。

改めてレヴォーグのB型を試乗をしたら、
こちらの方が欲しくなっちゃいました^^



ちなみに、私が22万円の値引きで、レヴォーグ1.6GT-Sを購入できました。
私の値引きしてもらった方法はコチラから。
>>> レヴォーグ 値引き

レヴォーグB型になり、再び値引きもキビシメになっています。
値引きをしてもらうためには、しっかりと商談する必要がありそうですね。

Copyright © レヴォーグ試乗インプレ ~乗り心地・燃費レビュー~ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。