So-net無料ブログ作成
検索選択

レヴォーグとCX-3のサイズ比較|運転のしやすさに影響している!?

レヴォーグ画像00055.JPG

最近、LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)の競合車の一つとして
考えられているのが、CX-3(CX3)。

この2台は全くジャンルの異なるクルマですが、
ともに走破性には、定評があります。

私も先日CX-3(CX3)を身に行って来たのですが、
思ったよりもトルク感・パワーがあり、さすがマツダのクルマだなと
思いました。

>>>レヴォーグとCX-3の乗り心地の違いはコチラから

スタイリッシュで気持ちよく運転できるクルマが欲しいと
思っている人は、この2台で悩む人もいるのかなと思いました。

そんなLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)とCX-3(CX3)ですが、
ジャンルが異なるので、ボディサイズも異なります。


CX-3画像001.jpg

それぞれのボディサイズはどれくらい異なるのか
気になったので、比較してみました。

■LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)のサイズ
全長:4,690mm
全幅:1,780mm
全高:1,485mm

■CX-3(CX3)のサイズ
全長:4,275mm
全幅:1,765mm
全高:1,550mm

やはり荷室に奥行きがあるステーションワゴンのレヴォーグの方が
全長は長いんですね。

オーバーハングに関しても、CX-3(CX3)よりも
LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)の方が長い感じがしましたし・・・。

レヴォーグ画像00004.JPG

一方、全高に関しては、SUV車のCX-3(CX3)の方が
高くなっています。
オーバーハングも短くLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)よりも
転しやすい感じがしまいた。


また、後方の視界も全長が短く、
視界が高いCX-3(CX3)の方が良かったです。

CX-3画像003.jpg

一方、LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)に関しては、
ボディサイズが大きいため細い路地などでは、取りまわしに気を使いました。


LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)もCX-3(CX3)も
今でも人気のクルマですし、また、走破性も良好です。

ボディサイズも異なりますし、ディーゼル車のCX-3(CX3)と
ターボエンジンのLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)では、
乗り味も全く異なります。

どちらを購入しても後悔する事は無いと思いますが、
何度も試乗をして、お気に入りの一台を見つけてくださいね。


ちなみに、私が22万円の値引きで、レヴォーグ1.6GT-Sを購入できました。
私の値引きしてもらった方法はコチラから。
>>> レヴォーグ 値引き

nice!(0) | 編集

nice! 0

Copyright © レヴォーグ試乗インプレ ~乗り心地・燃費レビュー~ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。