So-net無料ブログ作成

サイズの違いは?|レヴォーグとインプレッサスポーツ ハイブリッド

レヴォーグ画像00031.JPG

スバルのCセグメントハッチバックのインプレッサスポーツ
ハイブリッドモデルが登場しましたね。

今回新発売されたインプレッサスポーツ ハイブリッドは、
専用のデザインになっているみたいです。

フロントマスクはエアインテークなどがない分、
レヴォーグ/レボーグの方が迫力のあるフロントマスクになっています。

レヴォーグ画像00060.JPG

ただ、サイドからのデザインやリアからのデザインは
LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)とインプレッサスポーツ ハイブリッドは
意外とソックリに感じました。

そんなインプレッサスポーツ ハイブリッドですが、ボディサイズは
ガソリン車よりも大きくなっているみたいですね。

また、タイヤサイズも1サイズ太いデザインになっているようです。

そんなレヴォーグ/レボーグとインプレッサスポーツ ハイブリッドでは、
どのくらいボディサイズが異なるのか調べてみました。


インプレッサスポーツハイブリッド0011.jpg

■レヴォーグのボディサイズ
全長:4,690mm
全幅:1,780mm
全高:1,490mm

■インプレッサスポーツ ハイブリッドのボディサイズ
全長:4,420mm
全幅:1,755mm
全高:1,490mm

この2台を比べると比べると、一番の違いは、全長。

LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)の方が270mm程長くなっています。
そのため、この2台を横から見比べてみると、
LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)の方が伸びやかなデザインになっています。

これがレヴォーグの横からのデザイン。
レヴォーグ画像00004.JPG

そしても、コチラがインプレッサスポーツハイブリッドのデザイン。
インプレッサスポーツハイブリッド0002.jpg

このように見ても長さが違うのが分りますよね。


ボディサイズはLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)方が一回り大きくなっていますが、
インプレッサスポーツ ハイブリッドも実はガソリン車と比べると、
ボディサイズが大きくなっているようです。

インプレッサスポーツ ハイブリッドで変更されたのは、全幅と全高。
ディーラーさんの話によると、全幅が15mm、全高は25mm
それぞれ拡大しました。

そのおかげもあって、インプレッサスポーツ ハイブリッドは
多少室内が広くなったようですよ。


インプレッサスポーツハイブリッド0014.jpg

この2台では、このようにボディサイズが異なります。

LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)ではちょっと大きくて運転しづらいと
思っている人は、インプレッサスポーツ ハイブリッドを
チェックしてみても良いかもしれませんね。


ちなみに、私が22万円の値引きで、レヴォーグ1.6GT-Sを購入できました。
私の値引きしてもらった方法はコチラから。
>>> レヴォーグ 値引き

B型が発売され、値引きが再び厳しくなったので、
しっかりと値引き交渉をする必要がありそうですね。

nice!(1) | 編集

nice! 1

Copyright © レヴォーグ試乗インプレ ~乗り心地・燃費レビュー~ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。