So-net無料ブログ作成
検索選択

乗り心地は全く違う!?|レヴォーグ/レボーグとCX-3を試乗比較

レヴォーグ画像00071.JPG

最近、クルマのカテゴリーは異なりますが、
ステーションワゴンのLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)とマツダの
小型SUVのCX-3(CX3)のどちらを購入しようか迷う人がいるみたいですね。

マツダもスバル同様に走りにこだわっているメーカーなので、
比べる人も多いのかもしれませんね。

私はCX-3(CX3)が発売される前にLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)を
購入しちゃったのですが、マツダのCX-3(CX3)も気になったので、
先日試乗をさせてもらいました。


今回CX-3(CX3)で試乗させてもらったのは、
4WDの中間グレードのDXツーリング。

CX-3画像003.jpg

ディーゼルエンジンを搭載しているCX-3(CX3)と、
ターボエンジンを登載しているLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)では、
やはり乗り心地が違いました。


私が持っているLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)でiモードで走行すると、
発進時に多少もっさり感を感じるものの、そのままアクセルを踏み込むと
快適に加速していきます。

レヴォーグ画像00018.JPG

この発進時のダイレクト感や気持ちよさは、
LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)の良さだと思いました。


また、タイヤやボディの剛性感を感じ、
スポーティーなクルマに乗っているような乗り心地も良いです。

CX-3画像001.jpg

一方、マツダから発売されたCX-3(CX3)の乗り心地は
LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)と比べるとマイルド。


また、小型SUVというクルマだけあって、
CX-3(CX3)はLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)と比べるとアイポイントが高く、
若干フワフワとした乗り心地の印象を持ちました。

乗り心地に質感の良さは感じるものの、LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)の
ような剛性感やスポーティーさを感じる事はありませんでした。

CX-3画像002.jpg

また、CX-3(CX3)で気になったのは、
発進時のディーゼル車ならではのガラガラ音。


LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)の気持ちよいエンジン音の
吹き上げに慣れている私にとっては、ちょっとノイズの入った
ディーゼルのエンジン音はちょっと耳障りでした。

ただ、時速40km~など中速域での乗り心地やパワーは
CX-3(CX3)もとても良かったです。


LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)らしいキビキビとした乗り心地とは
違いましたが、素直なドライビングフィールでとても快適でした。

レヴォーグ画像00004.JPG

実際マツダのCX-3(CX3)を運転してみて、
LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)とは多少乗り心地は異なりましたが、
とても良いクルマだと思いました。

LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)のようなスポーティーなクルマではなく、
しなやかで優雅な乗り心地を楽しみたい人にはCX-3(CX3)は
向いているのかなと思いました。

>>> レヴォーグとCX-3 運転席のしやすさ比較はコチラから



ちなみに、私が22万円の値引きで、レヴォーグ1.6GT-Sを購入できました。
私の値引きしてもらった方法はコチラから。
>>> レヴォーグ 値引き

nice!(0) | 編集

nice! 0

Copyright © レヴォーグ試乗インプレ ~乗り心地・燃費レビュー~ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。