So-net無料ブログ作成

レヴォーグ/レボーグのリコール対応|ディーラーの対応は超重要!

レヴォーグ画像00031.JPG

スバルのステーションワゴンのLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)
リコールが発生しましたね。

どうやらブレーキペダルから繋がっている部品の
"ブレーキランプスイッチ"に不具合が起こると自動ブレーキが
作動した可能性があるとか・・・。

LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)で対象になっているクルマは
2014年5月~月~2015年4月。

LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)のA型(初期モデル)は、
ほぼ全部対象という事で、私のクルマも見事に選ばれました。



と、いう事で、LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)のリコールが
発表されてスグにディーラーさんからお電話があり、
予約をさせて頂きました。

いち早く連絡をくれる姿勢は良いですよね^^
リコールのお知らせの手紙の前にお電話をしてくれて、
いち早くリコール対応の予約を受け付けてくれたので
よかったです。

レヴォーグ画像00011.JPG

そして、早速昨日リコール対応をするために
スバルに行ってきました。

LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)のリコール対応は、
プログラムを書き換えるだけ。


予約をしていた事もあり今回の不具合に対する制御プログラムの
書き換えは、30分程度で終了するようです。
しかし、クルマの洗車などもしてくれたので、
結局すべての作業が完了するのに1時間くらいかかりました。


今までLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)のアイサイトで特に問題が
無かったのですが、とりあえず無事リコール対応が終ってよかったです。

これでまたLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)を安心して
乗る事ができそうです^^


レヴォーグ画像00018.JPG

それにしても、LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)は発売された
ばかりのクルマなので、リコールが起こりやすいですね。

特にA型(初期モデル)は影響が出やすいように感じました。
今回のLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)B型はリコール対象外ですからね・・・。

これに関しても分っていたとは言え、
すこしB型が羨ましく思っちゃいました。

レヴォーグ画像00004.JPG

ちなみに・・・LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)で再びリコールがあり、
ディーラーさんは本当に申し訳無さそうにしていました。

でも・・・
今回だけではなく、ちょっとした不具合や気になったときも
丁寧に対応してくれているので、全く不満はありません。


担当の営業マンはこのような時の対応に差が出るので、
本当に親身で対応の良い営業マンからクルマを購入する事は
大事なんだなと感じました。

nice!(0) | 編集

nice! 0

Copyright © レヴォーグ試乗インプレ ~乗り心地・燃費レビュー~ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。