So-net無料ブログ作成
検索選択

アイサイトアシストモニターは意外に便利|レヴォーグB型を試乗

レヴォーグ画像00071.JPG

先日、モデルチェンジをしたLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)B型
試乗に行ってきました。

今回、試乗できたのはLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)B型の
1.6GTだったのですが、乗り心地・走り心地も格段にアップしていて、
ちょっとビックリ・・・。

>>> レヴォーグB型試乗の感想はコチラから

正直B型を購入される方が羨ましいです。


また、試乗した際、今回のLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)B型の
注目機能のアドバンスセーフティパッケージの機能も何個か
体験させてもらいました。

>>> アドバンスセーフティパッケージの機能はコチラから

今回、LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)を試乗して、
思ったよりも良いなと思ったのが、アイサイトアシストモニター。


レヴォーグB型アドバンス0001.JPG

正直、このアイサイトアシストモニターをなめていました…。
これは運転席の目の前にあるランプがアイサイトと連動しており、
光の発し方やカラーなどでアイサイトの作動状況を教えてくえる機能です。

LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)を試乗する前は少しなめていた機能ですが、
実際体験してみると意外と便利。
しかも、ライトが小さいので思ったよりも運転の妨げにならないのも良かったです。

また、ライトが何を表しているかもスグに慣れるので、
もしライトの色が変わったら、マルチインフォメーションモニターなどを見ればよいので、
私が運転しているA型よりも視線を落とす回数が減ったように感じました。

レヴォーグ画像00018.JPG

通常、市街地などで前走車がいる状態でLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)を
運転しているとグリーンのランプが光っています。

ちなみにグリーンのランプは、前走車を検知している状態で
また、特に問題がない事を表すみたいです。



また、居眠り運転などクルマがふらつくとイエローのランプが
点滅して警告を発してくれます。

私もちょっとした広い道でわざとクルマをふらつかせて
みたのですが、イエローのライトが点滅。

今までは普通にグリーンのライトが点灯していただけだったのですが、
LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)がふらついた瞬間にイエローのライトの
点滅に変わるので意外と目立ちます。

一瞬でライトの点灯の方法が変わるので目を引きますね。

ちょっとウトウトしていて注意が散漫になっていても
イエローになった瞬間にパッと目が覚めるのかもと思いました。

また、それ以外にも車線を逸脱した時などにも
ライトがイエローに変わり点滅されたりもします。

レヴォーグ画像00070.JPG

アイサイトアシストモニターはライトで状況を知らせてくれるので、
最初どうなのかなと思いました。

しかし、LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)のアイサイトアシストモニターを
実際に使ってみると、自分の運転の状態などがカンタンに把握できるので
思ったよりも良いと思いました。


もしかしたらLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)の
アドバンスセーフティパッケージの中で一番お世話になる
機能なのかなと思いました。

改めてレヴォーグのB型を試乗をしたら、
こちらの方が欲しくなっちゃいました^^



ちなみに、私が22万円の値引きで、レヴォーグ1.6GT-Sを購入できました。
私の値引きしてもらった方法はコチラから。
>>> レヴォーグ 値引き

レヴォーグB型になり、再び値引きもキビシメになっています。
値引きをしてもらうためには、しっかりと商談する必要がありそうですね。

nice!(0) | 編集

nice! 0

Copyright © レヴォーグ試乗インプレ ~乗り心地・燃費レビュー~ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。