So-net無料ブログ作成

インプレッサスポーツとレヴォーグのサイズ比較|広いのはどっち!?

インプレッサスポーツ0001.jpg

スバルから発売されているハッチバック"インプレッサスポーツ"
2014年11月にビッグマイナーチェンジをしましたね。

LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)と同じアイサイト Ver.3が登載されたり、
また、2.0グレード系では燃費が改善されるなど大幅変更されました。

エンジンも平対向4気筒の1.6リッターと2.0リッターと
LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)と全く同じ。


そんなインプレッサスポーツとLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)の
ボディサイズを比較してみました。

■インプレッサスポーツのボディサイズ (2.0i-S EyeSight)
全長:4,420mm
全幅:1,740mm
全高:1,465mm
ホイールベース:2,645mm

■LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)のボディサイズ
全長:4,690mm
全幅:1,780mm
全高:1,485mm
ホイールベース:2,650mm

レヴォーグ画像00004.JPG

全体的にて、LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)の方が
一回りボディサイズは大きくなっているのですね。

特に異なるのは全長。
LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)はオーバーハングは比較的長いこともあり、
全長は圧倒的にLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)の方が長くなっています。


しかし、ホイールベースを見比べると、
インプレッサスポーツとLEVORG(レヴォーグ/レボーグ)ではほぼ同じ数値。


私も先日、ディーラーに行った時にインプレッサスポーツを
見せてもらったのですが、LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)に比べて狭いと
感じる事はありませんでした。


LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)は"日本でも運転しやすいサイズ"を
コンセプトに作られたクルマです。
しかし、実際にはまだそれでもクルマのサイズは大きくて
細い路地や幅の狭い駐車場での駐車は苦労します。

レヴォーグ画像00011.JPG

最新のアイサイトが登載されているのは2.0グレードしかないのは
残念ですが、価格の割りに室内のデザインや走りもかなり良いです。


LEVORG(レヴォーグ/レボーグ)だとちょっと大きすぎて不安と言う方は
インプレッサスポーツはピッタリかもしれませんね。

nice!(0) | 編集

nice! 0

Copyright © レヴォーグ試乗インプレ ~乗り心地・燃費レビュー~ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。